セールスマン「政治家が、弁護士が、教師が、その他ほとんどの職業の人たちが休暇をとっても、この社会は間違いなく数ヶ月はやっていける。でも、セールスマンが一斉に休暇をとったら、人々は食うことに困って1ヶ月も生き延びることができないに違いない。だから全ての人々が、毎日セールスマンに感謝の祈りを捧げるべきで、それほどセールスマンは誇るべき職業なのです」と言っているのが「DRM」の世界的権威の『ダン・ケネディ』です。



セールスをしなければお金が入ってきません。
商品・サービスを売らなければお金が入ってきません。


そして「ダン・ケネディ」が言っているように、
商品・サービスを売ることを生業としている
セールスマンがいないと、私たちの生活は
たちまち停滞してしまいます。


にもかかわらず、世間ではセールスマンに対して
あまりいい印象を持っていません。


大昔、広告チラシのポスティングのお小遣い稼ぎを
やったことがありました。
500枚近くのチラシを一軒一軒ポストに入れていくんだけど、
よく「広告やチラシお断り」とか「セールスお断り」
といった表示がされているお宅を見かけます。


その深層心理は
本当は欲しいなんて気持ちはこれっぽちもなかったのに、
あとで後悔するのが目に見えているのに、
それにもかかわらず、セールスマン特有のしつこさと
上手い口車に乗せられて、断りきれずに買ってしまう自分と、
そのように誘導したセールスマンをゆるせないのでしょう。
だから、セールスマンを毛嫌うのです。
とくに、訪問販売のセールスマンの場合は嫌われ対象の極致です。


もちろん、世の中には素晴らしい商品をきちんと
セールスする良心的なセールスマンも
たくさんいるのをわかっているにもかかわらず・・・、


そのような境遇にいるセールスマンが、どこかで売ることに
躊躇する気持ちがあってしまったら、あたかもアクセルと
ブレーキを同時に踏んでいるような状況ですよね。
こんな状態だと、委縮効果が生じてうまくいくのも
うまくいかなくなりかねません。


この世には素晴らしい商品・サービスが数多くあります。
でも、なにかと忙しい現代人はその商品・サービスに関する情報を
知りません。そういった情報を収集しようという努力さえ
怠っています。私もその中の一人かもしれません。


そういった現代人に、商品・サービスの素晴らしさを説明して、
その商品を手に入れることであなたは素敵な未来を
享受できると真剣に説明してくれるのがセールスマンです。


セールスマンがこの世からいなくなったら、
たちまち、私たちが当たり前のように享受している
経済活動がストップしてしまうのは前述したとおりです。


だから、セールスという仕事はどんなに嫌われているとしても、
実は世の中でもっとも素晴らしく、必ず必要な仕事の一つなのです。


セールスを誇りもってやっていきましょう。

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14





人気ブログランキングへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「セールス」がなければ世の中は成り立たない!
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]