野球指導ネットビジネスにせよ、普通のビジネスにせよ、ビジネスを勉強している真っ最中の人は、自分がまだ発展途上だということは十分にわかっていますよね。私自身だってまだまだだと思っています。ということは、自分よりスゴイ人はたくさん世の中にいるということです。






上には上がいるなんて、そんなこと、当たり前ですよね。
そんなことは、ビジネスに限ったことではありません。
どんな世界、どんな分野でも当たり前のことです。


ところで、
いきなり、私がなんでこんなことを
言い始めたかと言いますと、


まだまだ発展途上の自分だから、
自分が発信する情報の価値は、まだ低い、まだ少ない、
だから自信がない。
だから、発信することに躊躇してしまうと
思ってしまうのは絶対にやめてくださいという
ことを言いたいのです。
そんなことを思う必要はまったくありません。


だって、そんなことを言っていたら、
野球で言えばイチロークラスの選手しか教えることが
できなくなってしまうし、サッカーでいえば、
メッシクラスの選手しか教えてはいけない
ということになってしまいます。


でも、当然そんなことはないわけであって、
イチローとかそのクラスの選手に教わることは、
とっても素晴らしいことなんでしょうが、


イチローに教わることが、かえって
ビビってしまって、舞い上がってしまって
まったく身につかなかったと実感してしまう
人もいるでしょう。


野球を教えられる人って、一応

〇メジャーリーグ経験者。
〇日本のプロ野球経験者。
〇社会人野球で活躍した経験者。
〇六大学野球活躍した経験者。
〇甲子園球児経験者。
〇甲子園球児ではない高校野球経験者。

などなど、いろいろレベルの人がいますが、


実は、どの人にも自分の野球技術を教える需要は
あるのです。供給する価値が十分にあるのです。


野球をこれから始めていこうと思っている
小学生にとっては、甲子園球児ではないけど
高校で野球をやってきた人は、めちゃめちゃ
野球が上手い人であり、その人から教わる価値は
十分あるでしょうし、


あるいは、甲子園球児ではない高校野球経験者が
六大学で活躍した実績を持っている人、
あるいは社会人野球で活躍した実績を持っている人から
野球を学ぶ価値は十分あるはずです。


だから「市場(マーケット)」によって、
つまり、ぜひ野球を教わりたいと希望している人の
層(ターゲット)の違いよっては、どのクラスの人にも、
自らがもっている野球技術という「価値」を供給する
需要はあるのです。


つまり「価値」は市場(マーケット)」によって
変わってくるのです。


世の中には上には上がいます。これは事実です。
上を見れば切がありません。
でも、どんなに上がいようとも、
そして、あなたの技術がそこにはとてつもなく
及ばないとしても、あなたの技術には「価値」がない
ということは絶対にないのです。


だから「市場(マーケット)」というのは、面白いもので、
ひょっとしたら世間的に「凄すぎる価値」よりも
「ちょっと下というか、庶民的な価値というか」、
そういった「価値」の方が需要の「量」が多いという
現象もでてくることは十分あるのです。


だから、あなたがネットビジネスを始めて、
まだまだ日が浅くて、インプットの量がまだ少なくて
自らが発信する情報に自信がないと思っていたとしても
それに「価値」がないということは絶対にないわけで、


ネットビジネスの「市場(マーケット)」には、
あなたよりも遅くビジネスの勉強を始めた人は
たくさんいるだろうし、また、あなたよりも先に始めた人でも、
あなたよりも低いヒエラルキーの人はたくさんいるはずです。
あなたは、その人たち向けに自信持って情報発信していけば
いいわけで、そこに「価値」があるのです。


だから「市場(マーケット)」というのは、
競争原理がもろ働いて厳しい世界であることは事実ですが、
あなたが自信を持って、あなたらしい「価値」を提供していく
「世界でひとつだけの花」であればあるほど、
あなたを温かく評価してくれる人がたくさん集まっている
場所でもあるのです。


市場、つまり「マーケット」というのは、
そういう場所だという認識をもつことが大切です。


結局のところ『この商品は、市場(マーケット)からみて、
どの程度の価値があるのか?』を見極める力
【マーケット感覚】がなくては、
ビジネスはできないのです。


  ~関連記事~
●日本の伝統食材がイタリアでバカ売れ!~マーケット感覚 (2)~
●iPhoneをぼったくり製品だという人は、もっとビジネスを勉強しなさい!~マーケット感覚 (3)~

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14




人気ブログランキングへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「世界でひとつだけの花」だからこそ自信をもって!~マーケット感覚 (1)~
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]