コンテンツビジネスネットビジネスでのメインの作業は「価値ある情報」発信です。ブログでもメルマガでも各種SNSでも、その他色々なメディア媒体で情報発信していくのです。でも、なぜ価値ある情報を発信しなければならないのか?とすでに疑問の余地がない当たり前のことにあえて問いかけしてみます。






人がインターネットを利用する最大の理由はなにか?というと、
それは「役立つ情報」を得たいと思っているからです。
それに尽きます。


もちろん、インターネットで商品はかえるけど、
人がインターネットで商品を買おうなんてことは、二の次なのです。
まずは、お役立ち度が高い情報を欲しているのです。


インターネットで商品を買うなんてことは、
十分なお役立ち度が高い情報を得た上で
「なるほど、そうなんだ。じゃあ~、その商品を買ってみようか~」
という話しになるのです。


このお役立ち度の高い情報が「価値ある情報」のことなのです。
だからこそ、ネットビジネスでのメインとなる作業は
「価値ある情報」発信ということになるのです。


まあ、突き詰めていけば、
広い意味で商品自体も「価値ある情報」発信
といってもいいかもしれません。
特に、情報ビジネスの場合は、
このことを素直に理解できると思います。


でも、商品購入は二の次で、
まずは、役に立つ、有益な情報を得たいから、
インターネットを利用するのです。


ところで、世の中には「コンテンツビジネス」というものがあります。
あなたは「コンテンツビジネス」というものを知っていますか?
コンテンツの意味を検索して調べてみると「中身」とか「内容」とあります。


となると「コンテンツビジネス」とは「中身のある」
「内容のある」モノを売るというビジネスということになるのですが、
要するに「コンテンツビジネス」とは、情報やサービスなどの形のない
モノを販売するビジネスのことをいいます。


世の中にある典型的なものとしては、本とか音楽CDとか映画DVDです。
価値があるのは「紙」ではありません。「ディスク盤」でもありません。
その中身である「情報」なのです。そこにお客様はお金を費やします。


ネットビジネスでの「情報ビジネス」も
この「コンテンツビジネス」の1つといえます。


情報ビジネスの場合、価値ある情報を体現する
コンテンツが売りモノそのものであるのですが、
コンテンツが情報である限り、それが売りモノ以外で、
ビジネスの過程で信頼関係を築くことに
資するコンテンツもあるわけです。


そういったコンテンツに圧倒的価値をあればあるほど、
それは優れた集客装置になり、また教育装置になり、
そして販売装置にもなり得るということです。


つまり、集客とコンテンツは両輪であり、優れたブログとか
LPとか無料レポートといったコンテンツがあるからこそ
うまく【集客機能】を果たされていくわけです。


また、優れたメルマガ、ステップメール、ブログ、
無料レポートといったコンテンツがあるからこそ、
24時間休まずに自動的に【教育機能】を果たすことが
できるのです。


そして、優れたブログとかステップメールなどをつくって
そこに上手くキャッシュポイントを設置すれば、
それは自動的に【販売機能】も有することになるのです。


このように、各種コンテンツ群が「DRM」の集客→教育→販売の
3つのステップを有機的関連づけて「DRM」の代替機能を果たし
インターネットのもつレバレッジを最大限に効果を生ぜしめ、
ゆるぎない売るための仕組みづくりを構築させているのです。


そして、そこには実しやかにささやかれている
「不労、片手間、ほったらかし」という状況が、
初めて実現されるのです。


コンテンツにはこういった機能があることを
しっかりと認識していただいて、
日々、優れた質の良いコンテンツ作りに
精を出していきましょう。


  ~関連記事~
 ●ランディングページ(LP)のすすめ~集客とコンテンツ~
 ●販売するマインドを考えてみよう
 ●販売の鉄則とは何か?必ず意識してクロージングせよ!
 ●ネットビジネスには2種類のクロージングがある

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14




 
人気ブログランキングへ    

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ネットビジネスのメイン作業である「価値ある情報」発信とは?~関連・コンテンツの機能~
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]