集客「ランディングページ(以下LP)」とはリストを獲るためのページです。「LP」は集客の「要」といわれて極めて重要なコンテンツの一つで、その作成には最新の注意を払ってのぞまなければなりません。






「LP」について述べる前に
集客とコンテンツとの関係について述べておきます。



集客とコンテンツは両輪といわれています。
つまり集客を効果あるものにするためには、
しっかりとしたコンテンツを構築するということです。
だから、集客はコンテンツありきといってもいいです。



そして、しっかりとしたコンテンツを作っていけば
集客の自動化が実現するのです。
できれば、コンテンツの絶対領域化を目指します。
つまり唯一無二のコンテンツをつくるということです。
そういったコンテンツをつくりさえすれば、
そのコンテンツが存在する限り
ずっと継続的に集客が図られるのです。



以上の集客とコンテンツの関係性を把握して、
「LP」について述べていきます。



何度も言いますが、「LP」は集客の要です。
「LP」を作成する場合は考え方として

 〇ウブな人のリスト専用のLP
 〇スレた人のリスト専用のLP

理想なのは上記の二種類のLPを作成するということです。
作成して各種媒体に適材適所で設置していくということです。
もちろん、両者の性格を兼ねたものができれば、
それはそれで理想なのかもしれませんが、
それはなかなか難しいので、基本的には分けて作成します。



「LP」を一つ絡ませることによって、
「LP」に入ってきた人を興味ある属性に変えていきます。
このように変えていくことが非常に重要なのです。
だから、「LP」は集客の要といわれているのです。



たとえば目の前に「LP」に誘導されるページがあって、
なんか一瞬惹かれて思わずクリックすると、
「LP」が出ていき、それを何気なく読んでいくと
だんだんと興味と関心が湧いてきて、
興味関心をもつ属性に変わってきて
メルマガ購読の登録ページに登録するという流れです。



メルマガを読んでくれる可能性がある属性に変わる
とともにリストも手に入るということです。



ウブな人であってもスレた人であっても
両者は濃淡の違いはありますが、大きな流れは同じです。



興味ある属性に変えるということは、
「反応」する率が高いLPを作るということが大切です。
LPは、集客の要なので手を抜かずに
しっかり作っていきましょう。



「反応」率を知るために何回かテストすることが
大切です。スプリットテストといわれます。
例えば、A案B案と作って両者はほとんど同じなのですが
あるところがちょっとだけ違っていて、
それでどっちが反応が高いか調べてみるということです。
これを複数回やってみることが重要です。



〇ウブな人専用のLP作成の場合

 ウブな人とは「ネットビジネス、アフィリエイトって何?」
 といった感じで、この分野に関してほとんど知識がない人たち
 のことです。



 こういった人たちでも、お金は欲しいだろうし、
 お金を稼ぐことには関心があるはずですが
 その稼ぐ手段がネットビジネスとかアフィリエイトという
 うまく成功いけば老若男女を問わず短期間で信じがたい金額を
 稼いでしまう手法を全然知らない人たちのことです。



 こういった人たちは、短期間でとんでもない金額を稼いでしまう
 事実を、なにか怪しいことをやって稼いでいるのではないか
 と勘ぐる恐れが十分にあるのです。



 だから、入り口であるLPの段階で、一日3時間の作業で
 月収100万円とか1000万円といった数字をだしてくると、
 そういった人たちには、非常に怪しい胡散臭いイメージを
 与えてしまうのが必至なので、そういう印象を与えてしまうと
 絶対に入って来ません。



 したがって、イメージの世界で言うと、稼ぐ系ビジネスゴリ押しの
 いわゆるDRMを前面に出した男性的なLPよりも
 柔らかいほんわかした女性的なLP(漫画チック)の方が
 受け入れられやすいです。



 ただ、あまりにも胡散臭さを取り除いてミステリアスな面を
 除いてしまうと、それはそれで「反応」率が下がってしまうので
 この女性的LPという感覚を究めるのは非常に難しいところです。



 このウブな人専用のLPは、主に比較的そういった人たちが、
 多いと言われているSNS(twitter,facebookなどなど)に
 設置します。そういった人たちからの集客を目指します。



 ただ、この女性チックなLP自体は結構斬新だということも
 あるので、ネットビジネスについてそこそこ知識を持っている
 スレた人でも通用する可能性があるので、結局あらゆる媒体に
 この女性的なLPを設置してもいいと思います。



〇スレた人専用のLPの場合

 スレた人とは、ウブな人とは反対の人のことです。
 もちろん濃淡がありますが、すでに、ネットビジネス、
 アフィリエイトを知っていたり、そのビジネスで
 成功すれば大きな金額を得られるということ
 も知っている人たちのことです。



 こういった人たちにはベネフィットを強調した
 DRMゴリ押しのLPで集客するのがいいです。
 つまり、男性的なLPを作ってSNS以外に設置する
 ということです。ただ、facebookなんかはビジネスで
 利用している人も結構いるので、そういった属性の人が
 読者として多いのなら、男性的なLPをfacebookに
 設置しても大丈夫だと思います。



 ネットビジネスにすでに興味がある人を、
 さらに興味心を膨らませて、しっかりと「反応」を
 獲れるようなLPを作成することが重要です。


  ~関連記事~
 ●ネットビジネスのメイン作業である「価値ある情報」発信とは?~関連・コンテンツの機能~
 ●販売するマインドを考えてみよう
 ●販売の鉄則とは何か?必ず意識してクロージングせよ!
 ●ネットビジネスには2種類のクロージングがある

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14



 
人気ブログランキングへ    

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ランディングページ(LP)のすすめ~集客とコンテンツ~
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]