松岡修造2東宝の名誉会長の父と元宝塚歌劇団の母の次男として生まれる。慶應中等部在学中に米国のオレンジボウル選手権で優勝。テニスの才能を開花。1984年にインターハイを制覇し、1986年にプロへ転向。1988年から本格的にツアー大会に出場。同年、全豪オープンで予選を勝ち上がりグランドスラム初出場を果たすなど、世界に通用する日本人プレイヤーとして注目を浴びる。1992年にはATPツアーシングルス優勝を達成。世界ランキングでも自己最高の46位を記録。1998年に現役を引退し、スポーツキャスターや日本テニスの強化、発展に尽力している。

100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
90回まで来ていても途中であきらめてしまう。

君が次に叩く1回で、
壁は打ち破れるかもしれないんだ!



結果は必ずといっていいほど
すぐには出ません。


ビジネスの結果は、後から遅れて来るという
「遅れの法則」というものがあります。、
この法則を十分に認識し、理解することが、
ビジネスを成功させるためには、
絶対に必要なのです。


もちろん、ビジネスには流れ、トレンドが
大きく影響することがあるので、
すぐに、結果がでることもあるだろうし、
また、ちょっとした結果なら短時間で
出て来ることもありますが、


でも、本筋として求めている結果はすぐに出て来ません。
この法則をしっかり認識し理解しておけば、
結果を出すために、頑張って行動をし続けることが
大切だということが分かって、実際にそれができます。


そして、
その頑張りがビジネスを成功へと導くのです。


ただ、人によってはあせり過ぎの人がいます。
短期的にすぐに結果が出ることを求め過ぎの人がいます。


遅れて結果が出てくるという法則を、
しっかりと認識していないと、
あと少しで結果が出るのにもかかわらず、
なかなか結果の出ない現状に悲観して、
その後の行動をせずに、そのままチャンスを逃し、
成功という結果を逸してしまう最悪の事態を
招くことになるのです。


あと少しがんばり続ければ
結果が出るというのに、
その前に諦めてしまうというのは、
本当に残念なことです。


努力をすればすぐに結果が出る
わけではありません。
その努力を長い時間コツコツと積み重ねてきた
からこそ結果が出せるのです。


スレンダーな美しいモデルさんは、
「あなたは、そんなに痩せているんだから、
ダイエットなんてやる必要ないわよね」と
言われるかもしれません。


でも、彼女は、過去にダイエットに長い時間努力してきた
からこそ、今の美しいプロポーションを
維持できていることを忘れてはいけません。


ネットビジネスでも、コツコツと
ブログ記事、メルマガ記事を書き続けていく
作業が必要なのです。


だから、何度でも言いますが、


結果は出てくるまでは、
時間がかかるということ。


そして、この「遅れの法則」を認識し、
理解しておけば頑張り続けられること。


その認識がビジネス成功に
絶対に必要であるということです。


たとえ話として、サイコロの話があります。
「サイコロを振って【六】を100回出したら
1000万円あげます」と言われたら、
あなたは、一心不乱にサイコロを振り続けますよね。


立て続けに【六】以外の数字が20回連続して出た
としても、あなたはそんなことにめげず
サイコロを振り続けるはずです。


なぜなら、【六】は必ず出るということを、
あなたは知っているからです。
確率6分の1の可能性で出ることが
知っているからです。


だから、絶対に【六】は出るんだ!
そして、100回出せれば1000万円もらえるんだ!
だから、やり続けるんだ!
というマインドが形成されますよね。
このマインドが非常に大切なんです。


ところで、結果は遅れて来るということになると、
結果を出すための行動が遅くなると、
結果はもっと遅くなるということになります。
だから、行動は速くなければなりません。
遅いと損をします。


「迅速な行動力」は
ネットビジネスの必須マインドの一つです。


わずかな遅れがビジネスの明暗に
大きな影響を与えるのはよくあることです。


もちろん、速いほうがいいといっても、
その行動がビジネスの目的に密接に関連する
ものでなければならないことは
いうまでもありません。


いずれにしても、
「遅れの法則」というものがあるということを、
まず、認識することが大事です。

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14






人気ブログランキングへ