バランス考えるまでもなく、何を始めるにせよ、何事もバランスが大切です。例えば、水は人が生きていく上で、絶対に必要なものですよね。水がないと、人は死んでしまいます。








でも、その一方で、水を取り過ぎると、
これまた人は死んでしまうのです。
水は一辺に10リッター飲むと致死量に達する
といわれています。



取りなさ過ぎても取り過ぎてもいい結果は
生まれないということです。
つまり、バランスが大切だということです。



まあ〜、水の例はあまり一般的ではなかったですが、
例えば、ビジネスレベルで言えば、
お金にもバランスが必要です。



まず、お金は貯めるのは必要ですが、使うのも必要です。
そして「貯める」と「使う」の間にバランスが必要です。



お金にも価値を持たせようとするならば、
お金は使わなければなりません。



老後が心配だからといって、貯金ばかりして、
何千万、何億のお金が手元に残ろうとも、
そのまま使わずに死んでしまったら
なんの意味もありません。
お金は貯めるだけではなんの価値を生みません。
そのお金は紙クズ同然です。



例えば、お金を海外旅行に費やして、海外の見聞を
広めて自分を内面的に成長させたところに、
お金は価値を生むのです。



クルマとかパソコンといったモノを
買う場合も同じでしょう。



もちろん、ただ、欲望のままに使い倒して
全部使い切っちゃって、
いざという時にお金が無いとお話にならないので、
お金を貯めることもとっても重要です。



だから、お金の価値を効果的に導き出すには、
目的を持って「貯める」ことと、
目的を持って「使う」ことの
両者のバランスが大切なわけです。



そして、忘れてはいけないのは、
お金を「使う」こと自体にも
バランスが必要だということです。



お金の使い方には二つあります。
一つは「消費」、もう一つは「投資」です。
このバランスが大切です。



さっき言ったことと重なりますが、
どこか、遊びに行くことに使うとか、
飲み食いに使うとか、
洋服を買うとか、
好きな音楽をやるために、楽器を買うとか、



やっぱり、楽しみたいですから、
「消費」は大切ですよね。



でも、ビジネスをやっていくうえで、
非常に重要なのは「投資」です。



例えば、100万円の収益があったから、
その全額を好きなクルマにつぎ込んでしまう
というのは、ビジネスをやるうえではNGです。



100万円のうち、10万円くらいは「消費」に使う
としても、残りの90万円はそのビジネスを継続維持
するためにも、そしてさらに拡大発展させるためにも
「投資」することが必要であり、
この視点は蔑ろにすることはできません。



上手に「投資」ができるかどうかで、
ビジネスの行く末は大きく変わっていくのです。



ただ「投資」といっても、株とかFXとか不動産と
いった類のものに「投資」するのではなく
「自己投資」です。



「自己投資」というのは、
【未来の自分を信じて、自分を価値ある存在に成長
させるためにお金を使う】ことです。



この価値観は、ビジネスに限らず、
何か大きなことを成し遂げようとする自分がいる場合、
絶対に持っておくべきマインドです。



だから「自己投資」をするということは、
一番大切なんです。



例えば、貴重な情報、ノウハウを入手して
自分の価値を高めて、人脈を広げたり、
そしてその後のビジネス展開に
大きく寄与させたりして、さらなる利益を生み出す。
そのために、お金をつぎ込むということです。
だから、大切なのです。



楽しむためにお金を「消費」することは必要です。
とともに、将来を見据えてお金を「投資」ことも
とても大切です。



そして、この両者のバランスをとっていくのが、
何よりも大切だということです。

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14






人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バランスの法則  ~自己投資の大切さ~
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]