リスクリスクとはなにか?リスクとは危険とかダメージという意味がありますよね。









でも、これを経済学の立場からいうと、
「結果に対してバラツキがあること」を
リスクといいます。



例えばの話しですが、
「建設中の高層ビルのてっぺんの鉄骨の上を歩く」
というのは、リスクがあるというのでしょうか?



そんな鉄骨の上を歩くというのは、危険きわまりない
行為だし、落ちたら確実に死にますよね。



この状況を、経済学の見地からいうと、
落ちたら確実に死ぬから、
結果は一つであり、バラツキがないわけで、
よって、結果を予測できるから、事前に回避できる。
だから、危険だけど、リスクがないと
いう結論になります。



つまり、経済学での「リスク」というのは、
結果の良し悪しではなく、結果にバラツキが
あることを指します。
結果が最悪なことでも、バラツキがなく、
一つだけなら十分対応できるわけだから、
その場合はリスクがないということです。



宝くじは「リスク」は、あるのでしょうか?
例えば、宝くじを連番で10枚を買うとします。
投資金額3000円で300円が確実に当たるわけで、
ということは、
バラツキなく確実に損するわけです。
損はするけど、バラツキがないから、
「リスク」は低いということです。



副業について、このリスクを考えてみると、
コンビニで確実に時給1100円を得られるのは、
結果についてバラツキがない。リスクは小さい。



起業する場合は成功すれば、ものすごい利益を得られる
反面、失敗する可能性も大である。
だから、バラツキが大きいからリスクは大きい。



生活費を確実に稼ぎたいならリスクが少ないもの
本業が安定していて、もっと幅を広げるチャレンジ
していこうとするならば、リスクを大きいものを選ぶほうがいい。

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14





人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - リスクとは?
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]