bare0ネットビジネスに取り組む際に、陥ってしまう思考というか、マインドというものがあります。それはいち早く脱しなければなりません。今回はそれについてお話しいたします。








①まず、一つ目は[競合]を恐れるというマインド。
これはどういうことかというと、ネットビジネスに取り組んでいる人で、
ターゲットとする市場には、すでにライバルがたくさんいて、もはや付け入る隙がないのではないか、
という思考、マインドです。


例えば、『PPCアフィリエイトって、もう飽和しているのでは?』とか、
『ECサイトって、みんなやっているし、もう稼げないのでは?』とか、
『まだ、みんながあまりやっていない分野ってなんですか?』ということです。


そういう思考って、まったくわからないではないですが、
ビジネスをやるうえで、ライバルは付き物なのです。
ライバルがいる状態が当たり前なのです。


その市場にライバルがたくさんいるということは、その市場はたくさんと人が集まっていて、
大きなお金が動いていて、だからこそ、そこにはたくさんのビジネスチャンスが
潜んでいるということです。そこは頑張ってそれを活かさない手はありません。


だから、ライバルがたくさんいるから、その分野、市場に参入するのを諦めるという
思考、 マインドは根本的にあり得ません。


いくら後発組であっても、他のライバルにはない利点、価値、ベネフィットを提示できれば、
もともとたくさんの人が集まっているわけだから、一気に先発組を追い越すことは十分あり得ます。


ということは、先発組が先行者利益で今の業績が順調だとしても、何も工夫も努力もせずに
その地位に 安穏していると 後発組に追い抜かれる恐れがあるということです。


だから、競合をいない分野を必死に探すのではなく、競合、ライバルがいるからこそ、
ビジネスチャンスがあるはずだと察知して、先発組の競合者、ライバルを追い抜く努力を
するべきなのです。


ライバルを追い抜くという気概、パワーをもっていないと、ネットビジネスであろうと、
通常のビジネスであろうと継続して続けていくことは不可能といってもよいでしょう。


②次に、二つ目として『初心者意識』です。
誰でも何か新しいことを始める時、最初は初心者です。
誰でも必ずこの時期があるのです。


初心者の時は分からないことだらけです。
そういう時は、他の経験者に聞くこともあるでしょう。やむを得ません。


でも、ここで言いたいことは、いつまでも初心者であることを理由に、
わからないことを自分で調べるということをせずに、人を頼ってばかりいる
というマインドです。


初心者だから、私はまだそこまで出来ないのですというように、初心者であることを
言い訳にしているようじゃ、絶対に稼ぐ事はできません。


できるだけ、早い時期に初心者意識、他力本願マインドを拭い去って欲しいのです。
いち早く一人前の起業家になるには初心者意識は悪です。


この二つのマインドには、気をつけなければなりません。

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14






人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 気をつけなければならないマインド
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]