影響力「物」が商品ではありません。情報ビジネスの場合は・・・・・ 情報ビジネスは、価値ある「情報」を商品として発信していくビジネス。であるがゆえに、ビジネス化できる対象範囲はかなり広い。







要は、自分の考えが固まっていれば、
自分の頭の中から導き出される情報すべてが
発信可能な状態であり 、
そこは限りなくクリエイティブな世界が
広がっていて、
しかも、工夫次第でかなりのものが
マネタイズ可能です。


「情報発信」の場は、
まさに自己表現・自己実現の場です。


情報発信者は情報クリエイターとして、
自ら持っている「価値」を発信して、
それを受けた人はそれで成長して、
今度は新しい情報クリエイターとして、
新たな「価値」を発信します。
それがまた誰かしらに影響を与えて
その人の新たな成長を促す。


情報クリエイターは、
自己表現と自己実現の繰り返しです。


まさに、


情報クリエイターは、情報発信の一翼を担う者として
新たな価値を創造する【創造者】であり、
それを伝えて人を導く【伝道者】であり、
そして価値を創造できる新たなクリエイターを
生み出す【教育者】としての役割を担う
という意識をもつべきです。
 

そのためには自己成長、自己進化が
必要不可欠です。


そこには,どれだけ、自分の人生を自分だけのもの
じゃなくしていくか・・・・、


それが自分が影響力のある人間に
成長していくということなんでしょう。


それが、自然との調和でできていけば
どんなに素晴らしいことか・・・・

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14







人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 情報クリエイターはできるだけ自分だけの人生でなくするのが役目
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]