インターネット素材1私たちが、ある街中で買い物をしようとする場合、通常に自分の足を運べる範囲内で、買い物をするのが普通です。つまり、商売をするときは、その商いが通常影響を及ぼす地理的な範囲っていうものがあるわけです。これを『商圏』といいます。





『商圏』の範囲は来店手段によって異なってきますが、
自動車も含めての来店手段を考えた場合、
だいたい、そこに店舗があったらそこを中心に半径2km以内が
『商圏』といわれているようです。



通常人がなにげなく通りかかって、その店舗に入ってくる可能性が高い範囲が
半径2km以内といわれているのです。半径2kmの『商圏』に入ってくる人たちが、
一日100名くらいの地域と一日1000名くらいの地域を比べれば、
断然商売をするうえでは後者の方が有利です。



だからこそ、都内の繁華街などは半径2km以内では非常に多くの人が
通りかかっているわけだから、商売をするうえで好都合なわけです。
ただ、その代わりに土地、家屋の賃借料が高いわけですから、
その分リスクを伴うことは忘れてないけませんが・・・・、



さて、以上のことを踏まえて、インターネットを考えた場合、



インターネットというのは、そもそもこの『商圏』ないわけです。
なぜなら、インターネットがつながっているからです。
そもそも、インターネットがつながるということは、
そういうものだからです。



これがインターネットの最大の特長です。



『商圏』がないということは日本国中、あるいは言語の問題がクリアーされれば
世界を相手に商売が可能となるわけです。



日本国内だけを考えても1億数千万人をターゲットにできるわけです。
もちろん、インターネットユーザーのみが対象となるわけですが、
PC、スマホ、タブレットなどなどインターネット端末の種類が増え、
価格もどんどん低くなるにつれて、インターネットユーザーも
どんどん増えてマーケットがどんどん拡大していっています。



だから、誰でもインターネットを使えば1億数千万人を相手に
商売ができるチャンスがあるわけです。



では、インターネットビジネスとは何なのか?
よくリアルビジネスとインターネットビジネスとを対峙させて
考えることがありますが、そもそもその発想がおかしいです。



そもそもインターネットビジネスとは、ただ単純にインターネット回線を
利用して、それを経由してのビジネスをしているだけのことです。



もう少し、詳しく言います。
なお、さきほどインターネットには『商圏』はないといいましたが、
『商圏』がないということを、ここでは説明の便宜上『インターネット上の商圏』
という概念があるということに置き換えて説明していきます。



インターネットビジネスとは
インターネット回線を利用して『インターネット上の商圏』から
リアルビジネスの店舗に誘導するという仕組みができていれば、
それはすべてインターネットビジネスといっていいわけです。(online to offline)




つまり、インターネット上で集客して、
それをリアルビジネスの店舗に誘導していくこと。
例えばインターネットで予約をとって、リアルビジネスで生かしていくような
ホテル業なんかもインターネット回線を利用して、それを経由して
ビジネスをおこなっているわけですから、インターネットビジネスといえますし、



仮に、田舎のおじいちゃん、おばあちゃんだけのしがない乾物屋さんであっても
そのリアル店舗と『インターネット上の商圏』とがインターネット回線で
つながっていてそこから集客していれば、そのどこにでもありそうなしがない
乾物屋さんは完璧なインターネットビジネスをやっているということになります。



インターネットビジネスでもっとも重要な点は『商圏』がないということです。
または、さきほどの言い方を借りれば『商圏』は『インターネット上の商圏』
であるということです。



そのほか『レバレッジ』』が効くとか、いろいろインターネットの優位性を
説明しますが、『レバレッジ』については、すでに説明し尽くされているので、
ここでは省略して、『商圏』がないという点を、もっとも注目すべき重要な
コンセプトと考えます。



だったら『商圏』というリスクに縛られることのない
インターネットビジネスの方が販路が広がるので稼げるに決まっています。
だからいいに決まっています。



だから、リアル店舗を持っている人でも、インターネットを利用することで、
販路が増えるわけですから、インターネットを利用することは
経営者としては当たり前のことになっています。



以上を前提にすると、冒頭の「インターネットを使うとなぜ稼げるのか?」
というテーマに対しては『商圏』がなくなるから稼げるということです。

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14




応援よろしくお願いします!