マーケティング素材ビジネスは生き物です。だから、あなたがビジネスを始める際、ビジネスの開始からビジネスの完結までを、どのような経路、どのような道筋でビジネスを進めていくのか、また今現在どのあたりを進んでいるのかを、常に把握していることがビジネスを成功に導くために必要なことです。






そもそも、マーケティングという概念について、
様々な言い回しや諸説があって、
ただそれらに真面目にかかわっていると、頭が混乱してしまいます。



だから、マーケティングの定義や概念自体には、
あまりかかわらない方がいいです。



マーケティングの本質自体はとてもシンプルもので、
決して難しく考える必要はないのです。



マーケティングとは『お客様に「価値」を提供し、
それに対する「対価」を受け取るまでに
必要な一切の行動』と理解しておけば十分です。



ただ、その構築、つまりマーケティングの構築については、
それなりの試行錯誤と努力が必要になってきます。


関連記事「マーケティング~お客様に良質な価値を提供してお金をいただく」
という一連の行動について考えてみよう~」はこちら



マーケティングを構築するということはどういうことかというと、
「対価」を受け取るというビジネスの完結形に至るまでの道筋を
作り上げる、つまり「売るための仕組み」を作り上げるということです。



そして、その構築のためには、リサーチ力・集客力・コンテンツ構築力・
ブランディング構築力・SEO力・コピーライティング力・クロージング力と
いった様々なパワー、スキル、力量を相互に関連付けて総動員させる総合力


関連事項「ブランディングとは?~その必要性と効果と方法?~」はこちら


場数を踏むことによって培われる経験値と場合によっては第六感的な感覚とによって成し遂げられていくもので、特定のスキルに特化して成し遂げられるものではないのです。あくまで様々なスキル、知恵、知識、パワーなどの総合力です。



だから、決して一朝一夕でできあがるものではなく、
一冊や二冊の著名なマーケティングの本を読んだからといって
簡単に培われるものではありません。



知識を習得して実践のなかで失敗を積み重ねながら
やり直しを繰り返しながら学び構築されていくものなんです。



ビジネスを実践するのはあなたです。様々な動きを見せるビジネス全体を
俯瞰的に見通して様々なマーケティングの施策を適切に講じていくのは
あなたなのです。



だから様々な学びが必要であり、幾度の経験の積み重ねが必要なのです。



ただ、だからといって、知識と経験が未だ不十分な初心者の人は、
マーケティングの構築できない、と諦めてしまう必要はありません。
初心者でもさほど長くない期間でネットビジネス、リアルビジネスを問わず
ビジネスに成功している人はたくさんいます。



なぜなら、マーケティングというのは『科学』性をもっているからです。



だから、ビジネスの開始から完結までの道筋を可視化できて、
再現性を持ち、誰でもがそのマーケティングを実践すれば
ほぼ同じ結果を導けるからです(再現性があることが重要)。



逆にいえば、仮に商品が売れたという事実があっても、
それはたまたまの偶然で、なぜ売れたのか、売れるに至ったまでの
因果の流れ、道筋を理論的体系的に説明できなければ、
再現性ある売れる仕組み、つまりマーケティングとして
確立された手法とはいえません。



マーケティングというのは、その大小を問わず客観性、再現性があって、
初めて存在価値があるのであって、それを欠く販売実績はマーケティング
として、ビジネスとしては何ら価値を有しません。



マーケティングが『科学(サイエンス)』であるといわれる所以は、ここにあるのです。



だから、まだ知識、経験が不足している初心者であっても、
確立されているマーケティングを細心の注意をはらって上手にモデリング
(真似ること)して再現していけば十分に結果は残せるのです。



ビジネスの世界では、ビジネス手法のモデリングは
何ら非難されることではありません。



モデリングすることこそが、ビジネス手法の発展に寄与してきたと
言っても言い過ぎではないのです。


関連事項「マーケティングはビジネスの設計図 (ステップメール第9通目参照)」ステップメールの登録はこちら


ところで、ネットビジネスの主骨格を成しすでにゆるぎない地位を占めている
マーケティングとは「ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)」
であることはもはや周知の事実です。


関連記事「ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)とは?~メルマガ
アフィリエイトの肝~」はこちら



だから、私たちはこの先人の知力によって編み出された
「DRM」をモデリングしていきます。



でも「DRM」みたいに世界中の人ビジネスパーソンたちが知っているもので、
皆が実践しているものをモデリングするのは当たり前な話で、



「DRM」を実践することは大前提で、そのビジネス完結までの具体的な
道筋のなかで必要となる細かなマーケティング手法についても、
どんどん先達の方々の手法をモデリングしていくべきです。
誤解を恐れずに極論を言えば何から何までです。



モデリングを通じて、自らのスタイルを確立していきます。



初心者であれば、指導を仰ぐ師(メンター)からのアドバイスを忠実に
守りながら、モデリングしてネットビジネスでのビジネス完結までの
道筋を見出し、あとは全力で「DRM」構築、つまり売るための
仕組みづくりに精力を傾けていくべきです。


関連記事「マーケティングファネルはマーケティングの道筋を示す」はこちら
関連記事「絶対に知っておきたい[パクリ]方 (ステップメール第3通目参照)」
ステップメールの登録はこちら



「集客」「教育」「販売」という「DRM」戦略に基づいた情報発信(価値の提供)
は、ネットビジネスで大きな稼ぎを安定的に得るための王道です。



そのための仕組みづくり(売るための仕組み)には、多少の時間は要しますが、
絶えずビジネス完結までの道筋を見据えて諦めずに真摯に取り組んでいけば、
大きな収益を生み出す仕組みは必ず完成するはずです。

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14




応援よろしくお願いします!
ネットビジネス ブログランキングへ