アルプス新たなフリーメールアドレスを作るたびに、いちいち新しい アカントIDを作るのは面倒ですし管理も大変です。


そんなときGメールには、非常に多くのメールを作る裏ワザがあり、
全てが同じメールボックスに一元化されて届きます。

すでに、正規の方法で取得しているメインのフリーアドレスを
「affiliate@gmail.com 」とした場合で、このアドレスを基準に
考えてみましょう。

この裏ワザは、このメインフリーアドレスを中心に派生的に複数のアドレスを
作るやり方でどんどん出来てしまいます。

①アカウント名の後ろにプラス記号(+)と任意の文字列または数字列を加える裏ワザ
affiliate+blog@gmail.com
affiliate+merumaga@gmail.com
affiliate+report@gmail.com
affiliate+moji@gmail.com…………などなど

また

affiliate+1@gmail.com
affiliate+2@gmail.com
affiliate+3@gmail.com
affiliate+4@gmail.com
affiliate+5@gmail.com・・・・・・・・といった要領で「+100・・・・」って感じで
                    ずっと順々につくることができます。
                    すべて別個のメールアドレスになります。
このように数字で順番にやった方が整理しやすいですね。

②アカウント名の間にピリオドを挿入する裏ワザ
affili.ate@gmail.com
a.ffili.ate@gmail.com
a.f.f.i.l.i.a.t.e@gmail.com
a…ffiliate@gmail.com………….などなど
(「.」を@の前につけるのはNGです)

③「gmail.com」の代わりに「googlemail.com」を使う裏ワザ
affiliate@googlemail.com

これらは、全て別個のメールアドレスとして機能します。

※なお、複数アドレスを「+」で作る裏ワザ①は、「+」という記号が
本来メールアドレスに使われない文字であるため、メールのアドレスだと
認識してもらえずエラーになる事も多いようです。
従って「・」(ドット)で区切る方法が一般的のようです。

ちなみに、①②③のすべてを組み合わせても可能かどうか調べてみると
これも可能だということが分かりました。

関連事項「Yahooフリーメールアドレスを複数つくる方法(図解入り)」は
こちら


2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14




人気ブログランキングへ