ネットビジネス 画像13今の時代のように情報過多といわれている時代で、情報そのものに信頼性がなくなってきたなかで、情報自体よりも情報を発信する側、つまり情報源の信頼度が重要になってきています。






そういったなか、情報の発信方法がアフィリエイト方式であろうと、
情報販売方式であろうと、情報発信者はただ単に情報を発信すれば
良いというわけではありません。


情報発信者は情報を購入した人に教育を施す。
教育を施すということは教えることではなく、教えて情報購入者を
「導く」ことです。


「導く」ということは、購入者に「結果」を出させることであり、
これからの情報発信者は、この「結果」を出させることがとても重要なことで、


この点が、情報を発信する側の信頼度をUPさせ維持する大切な視点となります。
情報発信者は価値ある情報を生み出し、その価値を伝えて、購入者を「導く」。


これが、これからの情報発信する側、つまり「情報を売る」ということを
生業とする者のあるべき姿といえます。


これを極めれば、必ずお金を生み出すことができます。


そのためには、情報発信者が価値を生み出すスキルを
身に着けなければなりません。 価値あるものを生み出さなければ、
情報を発信する、情報を売る資格がありません。


そのためには、絶えず自らを「進化」させていくことが必須条件となります。


お金を生み出すためには、価値ある情報を生み出すこと、
価値ある情報を生み出すためには自らを進化させることです。


これが、私たちのお金を生み出すためのメカニズムといえます。