モチベーションよく『マインドだ!』『マインドだ!』
成功するには『成功のためのマインドセットが必要だ!』と金科玉条のごとくいわれていますが、これってなんですか?単なる「やる気!」とは違うようなイメージはありますが・・・・。


『セルフイメージ』という概念があります。


これは自分が自分自身の事をどう評価しているか?
どう思い込んでいるか?ということを意味する概念です。


言い方をかえれば、潜在意識の中で自分が自分自身に抱いている
イメージのことです。


例えば


『自分は臆病な人間だ・・・・。
自分は負けず嫌いな人間だ・・・・。
自分は諦めるのが早い人間だ・・・・。
自分は人とすぐに仲良くなれる人間だ・・・・。』


などなど・・・・


人は誰でも無意識の領域で「自分はこの程度の人間だ・・・・」という
イメージを少なくとも漠然とした感じでもっているはずです。


そしてその範囲がその人の『セルフイメージ』といわれています。
そしてその範囲がその人の『マインド』を示すとされているのです。



そして人は「自分はこの程度の人間だ・・・・」と思っている
自分自身のセルフイメージに従って人生を生きているのです。


したがって、人は自分のセルフイメージ通りに過去を
送ってきたはずだし、これからの未来も、
自分のセルフイメージ通りに生きていくはずです。


つまり人はセルフイメージ以上の生き方はできないし、
同時にセルフイメージ以下の生き方もできないのです。


ということは、どういうことかというと、
すでに、おわかりでしょう。


セルフイメージのレベルが高ければ高いほど、
その人は高い『マインド』の持ち主ということであり、
その人が大きな目標を達成する可能性は高くなり、


反対に、セルフイメージのレベルが低ければ低いほど、
その人の持っている『マインド』は低いので、
そういう人は決して大きな目標は達成することはできません。


例えば月収10万円を稼ぐマインド持っている人は月収10万円を
稼ぐことができるし、月収100万円を稼ぐマインドを
持っている人は月収100万円を稼ぐことができるのです。



ただ月収10万円で終わってしまうセルフイメージ、
つまりマインドを持っている人は、
月収100万円を稼ぐことはできないのです。


セルフイメージというのは、あなたはこれこれこういう人間だから、
あなたのセルフイメージはこれこれこういうセルフイメージとなりますと
いうことではありません。


過去からずっと形成されてきたこれこれこういうセルフイメージを
持っているから、現在のあなたはこれこれこういう人間なんですということです。


つまりセルフイメージが先に存在するのです。


じゃあ、セルフイメージってどうやって作られていくのでしょうか?


基本的にはセルフイメージのほとんどは、子供の頃の親や先生はもちろん、
出会った色んな人から受けた様々な言葉や教えや、
また自分の成功や失敗などの経験から潜在意識の中に培われたものが
ベースとなります。


そこから形成された「自分はこの程度の人間だ!」という考えが、
一度でもセルフイメージとして定着すると、
人は何事も無意識にその許容範囲の中で決断し行動していきます。


したがってセルフイメージの高い低い、良い悪いが、
自らの人生のあり方に大きく影響を与えるのです。


だから、普段は絶対に意識などしないこの『セルフイメージ』という概念を、
本日あなたが初めて意識して知って、これまでの自分の人生をなんとか変えたいと
思っているならば、


あなたは自分のセルフイメージを書き変えること、セルフイメージを高めることに
真剣に考える必要があります。


安心してください!


セルフイメージは後からでも十分変えられるし、
必ず高められるのものなのです!


よく『マインドセット』とか『マインドを変える』と言われますが、
これはまさに自らのセルフイメージを「書き変える」とか「高める」
ということを意味します。


では、この「書き変える」とか「高める」とはどういうことでしょうか?


結論からいうと『潜在意識を変える』ということです。


つまり、普段から意識している部分の表面意識だけを変えるのではなく、
普段から意識していない無意識の部分の「潜在意識」をも変えることによって、


初めて『セルフイメージが変わった』つまり『マインドが変わった』
といえるのです。


例えば、ただ単に「年収1億円稼ぐために、今日からプロ意識をもって
仕事しよう!」とかいうのは、実は潜在意識ではなくて意識レベルでの
意思表示にすぎず、これは単なる「やる気!」のレベルです。


これでは『マインド』『セルフイメージ』を
変えたことにはなりません。


このレベルだと、ちょっとうまくいかないとすぐにモチベーション
が下がってしまい、挙句の果ては諦めてしまいます。


ネットビジネスで悲しいかな思うように作業がはかどらず
まだまだ稼げていない状況が続いていたとしても、絶対そのうち稼げるようになる
と信じきっていて全然動じないほどの気持ち変化が生じれば、
それはまさに潜在意識から変わったつまり『マインド』が変わったといえるのです。


では潜在意識からの変化をもたらすためには、どうしたらいいのでしょうか?


それは「演技」です!
徹底した「演技」です!



他人からそのように見られるような自分を演じるということです。
自分の内々でそう思っているだけではダメです。
自分が思っている自分像と他人が思っている自分に対する自分像が
一致していなければなりません。


そのためには、他人に対しては「演じ」なければなりません。


この人は稼げていそうだなと周囲から思われるように
わざと演じ続けていくことです。


その「わざと」を性懲りもなく続けていけば、
人は不思議なことに自然と「自分は稼げているんだ」と
思い込んでしまい、自分が理想とするその姿に近づこうと
あらゆる能力が高まっていくのです



その域に達したときに潜在意識が変化した、
つまり『セルフイメージ』・『マインド』が変わったといえるのです。


例えば、記事のライティングで、実績を偽ることはいけませんが、
すでに実績をあげている人のような感じで書き続けて行けば、
ライティングした文章の内容にその気持ちが容赦なく入ってきて
マインドが極めていい方向に変わっていくのです。


そのために、まず自分が稼げている未來像をイメージしましょう。
そのことが、マインドを変えるうえで大切なことで、
昔からいわれていることです。


まさに、今自分が月収100万円でも月収500万円でも稼いでいる姿です!


でもそれだけでは、不十分です。


その稼げた、成功した未来像をもっともっと
リアルな姿でイメージするために、



成功した自らの未来像のイメージだけではなく、
そこまで行く過程、プロセス、道筋をも含めてイメージ作りを
することが大切です。


単に「来年には目標の月収100万円を達成する!
そしてその半年後には月収500万円に到達する!」という
到達時点のイメージ作りだけでは足りません。


過程、プロセスも含めてイメージしていくことで、目標達成までの
過程で様々にでてくるに違いない失敗や障害に決して動じることがなく
戦略的に軌道修正しながら、目標達成に向けて進めることができるのです。


ところで、ネットビジネス、それがアフィリエイトであろうとなんであろうと、
その手順、やり方、マニュアルはみなさんがお持ちであろう情報商材に
書いてあるはずです。


そして、そのお持ちの情報商材が名の通った信用できるものであるならば、
その手順、マニュアルはたぶん正しいはずです。


でもそのやり方、手順だけで稼ぐことができるのであれば、世の中の人全員が
成功者になるはずです。でも現実はそうではありません。
そう簡単ではないのです。


問題はその情報商材にではなく、そのやり方、手順を実践する
その人の在り方が問題なのです。


「そのやり方を試みようとしている自分自身の在り方はどうなんだ!」
ということを常に自問自答していく姿勢が絶対に必要です。


その在り方とはなにか?


それが『セルフイメージ』であり『マインド』なのです。

2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14