アフィリエイト画像ASPとは『アフィリエイトサービスプロバイダ
(Affiliate Service Provider)』の略です。


ASPはそのサイトに数々のアフィリエイト商品を掲載していて、
自分の商品を紹介してくれるアフィリエイターを探している販売者(広告主)と、
紹介したい商品を探しているアフィリエイターとを仲介する業者をいいます。

ASPには、大・中・小たくさんのASPがあり、
それぞれ得意とする専門の分野を提示し、
その類のアフィリエイト商品群を掲載しています。

あなたがアフィリエイトを始めてみようと思ったら、
いずれかのASPに必ず登録をしなければなりません。

これが大前提です。

登録したら、まず、あなたが登録したASPのアフィリエイト商品群から
アフィリエイトしてみたい商品を選択します。

そして、ASPからその商品のあなた専用のアフィリエイトリンク
(以下、アフィリリンク)を発行してもらいます。

このアフィリリンクによって、どのアフィリエイターの紹介で商品が売れたか?
をASP側で分かる仕組みになっているのです。

従って、あなた専用に発行してもらったアフィリリンクを、
アフィリエイト媒体ツールであるブログやメルマガ等に
貼り付けて(商品レビュー記事に貼り付けます)、

読者がそのアフィリリンクをクリックすると、
商品販売者(広告主)の販売サイトへ飛び、

さらに読者がそこにある購入完了ボタンをクリックすれば、
商品を紹介し成約まで導いたということで、あなたに報酬が支払われるのです。

このように、アフィリエイトを始めるには、ASPからあなた専用の
アフィリリンクを入手することが大切なわけで、

逆にいえば、このアフィリリンクさえ入手すれば、
どこでもアフィリエイトができるということを意味します。

どういうことかと言うと、入手したアフィリリンクをどこにでも貼り付ければ、
アフィリエイトができるということです。

通常はアフィリリンク取得者本人のブログやメルマガに貼り付けますが、
それに限らずオークションサイトでもいいし、動画サイトでもいいし、
他人のサイトでもいいのです。

その貼り付けたアフィリリンクがあなた専用で発行されている限り、
貼り付け先がどこであろうと、そのアフィリリンクが
クリックされて購入までいけば、あなたに報酬が入るのです。

しかも、その貼り付ける先の媒体の存在を、
ASPが知っているか否かも関係ありません。

とっても素晴らしいことです!
これだけ見ても、アフィリエイトのビジネスとしての無限の広がり・可能性を感じざるを得ません。


2016.5.22-3メルマガ登録jpg_10 2016.5.22-2メルマガ登録ボタンjpg_14